Departmental Bulletin Paper 第3章 総合的な学習の時間,特別活動等の研究 第5節 国際交流で培う国際理解教育

林, 秀樹

(58)  , pp.140 - 143 , 2016-03
ISSN:1880-9456
NCID:AN10448563
Description
本校では,教育目標として,「郷土を愛し世界へはばたく心豊かな生徒の育成」を掲げ,5つの重点目標がある。その中の一つに「国際的視野に立ち,国と郷土を築く人間に。」とあり,国際理解教育の推進は本校の教育活動の重点目標の一つである。その国際理解教育の取り組みとして,国際交流を一つの柱に本校では取り組んできた。今までの取り組みとして,平成18年度に韓国教員大学校附設美湖中学校姉妹校提携を結び,本校の修学旅行の行き先を韓国とし,交流を行ってきた。実際に外国の人と交流するということは,国際理解の第一歩であり,その体験を通じて,諸外国の生活・習慣・価値観などについて「違い」を「違い」として認識し受容していく態度,相互に共通している点を見つけていく態度,相互の歴史的伝統・多元的な価値観を尊重し合う態度などの育成を目指したい。
Full-Text

http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/14751/1/58%20%e7%b7%8f%e5%90%88%20%e6%9e%97.pdf

Number of accesses :  

Other information