紀要論文 第2章 必修教科等の研究 5 音楽 音楽活動を支える基礎的な能力をはぐくむ

森, 美幸

(58)  , pp.58 - 63 , 2016-03
ISSN:1880-9456
NII書誌ID(NCID):AN10448563
内容記述
音楽というものは,生涯において切り離すことのできない分野である。日々の生活の中でもあらゆる場面で音楽が使用されており,人間にとって音楽は楽しみであったり悲しみを癒すものであったりと,多大な影響力を持つものであると考える。そこで,授業における音楽活動を通して基礎的な能力をはぐくみ,音楽を楽しむことができる力を持たせたい。現行の学習指導要領における中学校音楽科の目標にも「豊かな情操を養う」と示されている。目標の内容は,主に「音楽を愛好する心情」「音楽に対する感性を豊かに」「音楽活動の基礎的な能力」「音楽文化の理解」の4つの部分で示されており,音楽活動を通してこの4つを総合的に作用させ,それが豊かな情操を養うことに通じると考える。
本文を読む

http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/14738/1/58%20%e9%9f%b3%e6%a5%bd%20%e6%a3%ae.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報