学術雑誌論文 胸腔鏡下右肺上葉切除における肺門・縦隔リンパ節郭清のコツ

内田,嚴  ,  椙村,彩  ,  佐藤,大樹  ,  松岡,弘泰  ,  市原,智史  ,  松原,寛知  ,  中島,博之

29pp.26 - 30 , 2016 , 山梨肺癌研究会
ISSN:1341-7053
NII書誌ID(NCID):AN10355815
内容記述
肺癌に対する標準術式は肺葉切除と肺門・縦隔リンパ節郭清である。当科における胸腔鏡下右肺上葉切除術におけるリンパ節郭清について報告する。癌研究会有明病院より学んだ基本操作は(1)郭清術野の展開(2)郭清範囲を構成する構造物や膜に到達する(3)郭清断端部の結紮切離(4)リンパ節を直接把持せずに周囲の膜組織を牽引して郭清を行うという4点であり、これに基づき胸腔鏡下でも同様の操作を行うようにしてきた。胸腔鏡下アプローチでも開胸と同様の手技が可能である。
本文を読む

http://opac.lib.yamanashi.ac.jp/opac/repository/1/29771/haigan29-1-026to030.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報