テクニカルレポート 保健医療総論1における学習効果に関する検討 : 学生に向けた3か年のアンケート調査から

吉野, 淳一  ,  根木, 亨  ,  中村, 充雄  ,  木島, 輝美  ,  後藤, 葉子  ,  大塚, 知子  ,  植木, 瞳  ,  古名, 丈人  ,  池田, 望  ,  齋藤, 重幸  ,  古畑, 智久  ,  松村, 博文  ,  佐藤, 公美子  ,  谷口, 圭吾  ,  山本, 武志  ,  長多, 好恵  ,  牧野, 夏子  ,  横山, まどか

内容記述
本報告の目的は、保健医療総論1を受講する学生を対象にしたアンケートを基に授業の学習効果を検討することである。アンケートは2014年から毎年、保健医療総論の授業の前と後に実施している。アンケートは無記名、自記式で、五肢択一で答えるものと自由記述で構成されている。3年に渡るアンケート実施で、回答の内容に大きな変化は見られないものの、回収率が改善し、学生は控えめだが、意欲を持って授業に臨んでいる傾向が伺えた。授業の後には、コミュニケーションへの理解が増し、授業前に比べて学習課題に到達できていると回答する割合が増していた。自由記述からも学習への意欲や授業を通してコミュニケーションの基本を理解している様子が伺えた。
本文を読む

http://ir.cc.sapmed.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/6990/1/n2186621X647.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報