テクニカルレポート 感染管理支援システムの概要と病院感染対策について

菅野, 進一  ,  関野, 益美  ,  野口, 卓朗  ,  屋敷, 祥嗣  ,  平沼, 法義

23 ( 1 )  , pp.38 - 40 , 2015-07-01 , 名寄市立総合病院
ISSN:1340-2749
内容記述
病院感染対策で扱う情報は, その対象が個々の患者レベルではなく病院全体の患者を対象としているため非常に多い。そのため, 必要な情報を漏れなく収集し, 適宜解析して配信を行うには多大な時間と労力を要する。しかし, 多くのInfection control team(以下ICTとする)メンバーは兼任業務であり, 数年毎に入れ替わることから継続的に精度の高い情報収集を行うことは容易ではない。そこで, 2011年細菌検査システムの更新に伴い各種サーベイランスの継続性の維持および院内における病原微生物の検出状況の把握を目的に感染管理支援システムを導入したので, 導入プロセスと機能の他, 当院における病院感染対策の現状について報告する。
本文を読む

http://ir.cc.sapmed.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/6898/1/n1340274923138.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報