Journal Article 若年者および高齢者の運転傾向を調査するための新しい運転行動チェックシートの作成と評価

5pp.35 - 43 , 2016-03-01札幌医科大学
ISSN:2186-621X
Description
若年者および高齢者の交通事故リスクの調査や運転を支援することを目的に自記式の運転行動チェックシートが用いられている。しかしながら、若年者と高齢者の運転行動チェックシートでの回答の特徴、および交通事故を引き起こす背景要因との関連性については十分に検証が行われていない状況であった。そこで、交通事故と関連のある衝動性と注意の要因を含む運転行動チェックシート(20の質問項目)を作成し、若年者32名と高齢者30名を対象に調査を行った。その結果、若年者および高齢者が運転行動チェックシートの各項目に対して、「毎回」もくしは「まったくない」と回答した項目に焦点を当てた分析を行うことで、若年者と高齢者の本チェックシートへの回答の特徴を明らかにすることができた。さらに、過去に事故やヒヤリハットを経験している対象者にその傾向が強くみられているということが明らかとなった。本チェックシートを用いることで、若年者および高齢者の運転行動の背景要因を明らかにできる可能性が示唆された。
Full-Text

http://ir.cc.sapmed.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/6745/1/n2186621X535.pdf

Number of accesses :  

Other information