Departmental Bulletin Paper 地方/地域活性化とマーケティング 地方創生のためのマーケティング・ツール
Marketing Mission on Local-Regional Revitalization in Japan -Meaningful Marketing Tool for Revitalizing Regionalism-

行川, 一郎  ,  Namekawa, Ichiro

26pp.1 - 19 , 2015-12-25 , 神奈川大学 国際経営研究所
NCID:AN10181907
Description
 “地方消滅”は限定的な仮定による試算だが深刻な警鐘である。喫緊の課題は時宜適切な対応策構築である。中央政府主導の限界は過去から知られているので自治体の有能なスタッフの開発と優れたアイデアが鍵である。活性化に結びつく数多くの個別事例は普遍化困難であるが援用可能なケースもあるので、ヒントの発掘をサポートするAIツールやDBを開発、活用すべきである。コミュニティの再開発には商圏修正を提案できるようなビジネススキルを持った自治体スタッフや人材が必要である。そこにおいて何より必要なのはブランドを産み出すことである。従来、マーケティング手法でエリア・マーケティングが知られているが全国規模の企業が地域都市での最適解を得るためのものという通念的な認識があった。ローカルな都市、地方、地域でそのエリアを最適化するツールとして理解してエリア・マーケティングを活性化のサポート・ツールとして利用することが有用かつ有効である。
特集/創
Full-Text

http://klibredb.lib.kanagawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/10487/13520/1/%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0No26-03.pdf

Number of accesses :  

Other information