Departmental Bulletin Paper 香港の中国返還と香港日本人商工会議所 : 「北香交流会」を中心に
ホンコン ノ チュウゴク ヘンカン ト ホンコン ニホンジン ショウコウ カイギショ ベイシャン コウリュウカイ オ チュウシン ニ
Transfer of the Sovereignty of Hong Kong and the Hong Kong Japanese Chamber of Commerce and Industry : The Case of the Hong Kong- Beijing Japanese Chamber of Commerce and Industry Exchange Meeting

川邉, 純子

12pp.35 - 62 , 2016-03 , 城西大学経営学部
ISSN:18801536
NCID:AA12066067
Description
外国企業にとって,進出先国の政治・経済体制が変化する過程で生じた問題を解決するために,情報を入手することが必要となる。本稿では,香港の経済発展を3段階に分け,中英間で香港返還問題を巡って英国主導の政治・経済体制が,中国主導へと変化する中で,日本企業が中国政府に対して,いかなる問題を抱え,香港日本人商工会議所と中国日本商工会議所が官民合同で設立した「北香交流会」が,問題解決に必要な情報収集・提供に果たした役割を検証した。その結果,以下が明らかになった。 進出先国に設立した日本人経済団体は,国境を超えて情報収集・提供の役割を果たすことができる。 異なる国/地域において正式に認可された経済団体は,共通して抱える問題に対して,協力して進出先政府に提言を行うことができる。 双方が共通する問題を抱えていない場合,経済団体は情報交換の役割を十分に果たすことが出来ないことである。グローバル化が進展する中で,在外日本人経済団体は他の経済団体と協力して,大企業,中小企業,国境,地域を超えたオープンな情報交換システムの構築を求められている。Japanese companies in Asian countries are to solve problems they face in those countries according to their political and economic changes. It is of the utmost importance for Japanese companies to collect information in order to adjust to the political and economic changes. This study analyzed the role of the Hong Kong-Beijing Japanese Chamber of Commerce and Industry Exchange Meeting related to collecting and providing information that member companies needed on the process of the transfer of the sovereignty of Hong Kong. The results are as follows: (1)Japanese economic associations in different countries/regions can cope with collecting and providing information across the border. (2)Authorized economic associations in different countries/regions can cope and propose ideas/opinions to the government. (3)However, when those economic associations do not share their common interests/problems, they are unable to cope in collecting and providing information.
Full-Text

http://libir.josai.ac.jp/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-18801536-1202.pdf

Number of accesses :  

Other information