Research Paper 自動車運転中の別行為が運転技能に与える影響

谷原, 由華  ,  渡辺, 容子  ,  小林, 康孝

13pp.13 - 16 , 2017-03-31 , 福井医療大学
ISSN:24240176
Description
【目的】自動車運転中の別行為が運転技能に与える影響を調査する.【方法】運転シミュレーター(以下DS)を用いて評価を行い,その際,音楽聴取,ラジオ聴取,会話,脇見の4つの別行為を実施し,コントロールを加えた5群間で運転技能を比較した.【結果】DSの選択反応検査では,アクセル操作の反応速度は,コントロール群に比べ全ての群が有意に遅く,別行為の4群間では会話群が他3群に比べ有意に遅かった.反応速度の標準偏差は,会話群が,コントロール群,ラジオ群に比べ有意に大きかった.アクセル操作に加えボタン操作を行う注意配分複数作業検査では,アクセル操作は,会話群がコントロール群,音楽群,ラジオ群よりも遅く,脇見群がコントロール群に比べ有意に遅かった.ボタン操作は,会話群がコントロール群に比べ有意に遅かった.【考察】反応速度を遅くし,そのばらつきを増大させる会話は,運転中の事故の危険性を最も高めやすいと考える.
Full-Text

https://karin21.flib.u-fukui.ac.jp/repo/bdyview.do?bodyid=BD00012536&elmid=Body&fname=BD00012536_001_cover.pdf

Number of accesses :  

Other information