Journal Article 右利き者の左手書字動作分析―書字動作分析装置を使用した研究―

酒井, 涼

12pp.39 - 42 , 2015-10-31 , 福井医療科学雑誌編集委員会
ISSN:2424-0176
Description
要旨:右利き者の左手書字における客観的特性を調査することを目的に、利き手矯正歴のない右利き健常成人11名(男性5名、女性6名、平均年齢27.1±7.4歳)を対象とした書字動作分析を行った。機器は書字動作分析装置(滝本貢悦作製)を用い、一辺が2cmと1cmの「+」と「×」と、直径が2cm、1cmの「○」のなぞり書きを左右の手で行い、書字時間、握り圧、筆圧、筆記具の傾斜角を測定した。書字時間は全ての項目で左手が有意に大きく、筆圧は1cm「-」、2cm「○」「\」の項目で左手が有意に小さかった(p<0.01)。握り圧はⅡ指の2cm「/」の項目でのみ左手が有意に大きかった(p<0.05)。筆記具の平均傾斜角はY軸の全ての項目で左手が有意に大きかった(p<0.05)。傾斜角の変動はX、Y、Z軸すべての方向に対し、左手が有意に少なかった(P<0.01)。右利き者の左手書字では、動作速度の低下、横方向や曲線のある項目での筆圧の低下、筆記具上端の身体方向への傾斜、傾斜角の固定化が生じることが示唆された。
Full-Text

http://crf.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10461/28190/1/%e9%85%92%e4%ba%95%e6%b6%bc.pdf

Number of accesses :  

Other information