紀要論文 数学的に考える力の育成に関する実践的研究―中学校数学授業における小集団による話し合い活動を通して―
The Development of Mathematical Thinking : A Practical Study through Small Group Discussion Activities in Junior High School Math Class

木曽, 利雄  ,  Kiso, Toshio

8pp.71 - 81 , 2017-03-31 , 仁愛大学
ISSN:21853363
NII書誌ID(NCID):AA12463806
内容記述
本研究の目的は,中学校数学「文字式」の授業において,学習課題の与え方の工夫と小集団による話し合い活動を取り入れた授業を企画実践し,数学的に考える力の育成を目指す数学教育の方法論的効果を今日的観点から考察し,その数学授業のあり方に対する示唆を導き出すことである.生徒に具体的課題とそれを一般化する課題を同時に与えた.生徒の個人思考後,すべての生徒が小集団の中で主体的に自己の考えや気付きを説明し合う話し合いに参加できた.このことは,生徒が自力でよく考え,自他の考えを理解し合うことによって自信を持ち,多様な考え方を比較検討し,より簡潔な考えを求める等,数学的に考える力の育成に繋がった.更によりよい学校生活に生かそうとする姿勢も見られる等人間性や社会性を高めるものとなった.このような話し合い考える数学授業のあり方は,すべての生徒にとって楽しく捉えられ,その有用性や有効性を示すものとなった.
本文を読む

http://crf.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10461/28496/1/%e4%bb%81%e6%84%9b%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%b4%80%e8%a6%81%e3%80%80%e4%ba%ba%e9%96%93%e7%94%9f%e6%b4%bb%e5%ad%a6%e9%83%a8%e7%af%87%e3%80%80%e7%ac%ac8%e5%8f%b7-P71-81.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報