紀要論文 メンズウェアデザインにおける立体裁断からの製作アプローチ : コレクション分析とパリメゾン取材による現状と可能性
メンズ ウェア デザイン ニ オケル リッタイ サイダン カラ ノ セイサク アプローチ : コレクション ブンセキ ト パリメゾン シュザイ ニ ヨル ゲンジョウ ト カノウセイ
Production Approach from Draping in Menswear Design

馬場園, 晶司

内容記述
衣服の西洋化の伴い、メンズウェアの世界では背広を中心に世間に普及し親しまれてきた。また、同時に製作においても、長い間培われてきた技術(平面裁断)が現在まで継承されてきている。しかし、時代の変化によって男性消費者の価値観が変化し、様々なスタイルが新たな付加価値として提案されるようになり、メンズファッション全体が多様化してきた。そこでこれまでの平面作図を中心とした製作アプローチだけでなく、立体裁断という新たなアプローチを中心としたプロセスの提案を目的とする。
本文を読む

http://dspace.bunka.ac.jp/dspace/bitstream/10457/2294/1/002031104_06.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報