その他 NUDT15 R139C-related thiopurine leukocytopenia is mediated by 6-thioguanine nucleotide-independent mechanism in Japanese patients with inflammatory bowel disease.

浅田, 歩美

2016-03-10 , 滋賀医科大学
内容記述
学位授与機関: 滋賀医科大学 博士(医学)甲第744号 平成28年3月10日
Journal of Gastroenterology. 2016, 51(1), p.22-29.
本文を読む

https://shiga-med.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2923&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報