紀要論文 自然を主体的に探究する力を育てる理科授業改善の一考察:幼児の科学する心と児童の問題解決の活動を通して

丸山, 綱男  ,  マルヤマ, ツナオ

第28巻 ( 第1号 ) 2015-10
ISSN:09152539
内容記述
本稿は,子どもの発達と自然科学の関わりに焦点をあて,特に小学校段階の理科授業のあり方をどのように改善すれば,子どもが自然を主体的に探究できるかを論じる。理科授業の改善を図るには,まず,理科に対する子どもと現場教師の意識のズレが生じる要因の分析を踏まえて,危機に瀕する理科指導・理科離れとそれに起因する指導力の不足の課題に注目する。その上で,本学の小学校教員をめざす学生に対して,自然の学びについての保・幼・小の連携を踏まえた小学校理科の問題解決活動のあり方,科学的に考え主体的に探究する能力を育てる理科授業の展開についての実践研究を明らかにする。
本文を読む

http://serve.seigakuin-univ.ac.jp/reps/modules/xoonips/download.php?file_id=4994

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報