Departmental Bulletin Paper ドイツ語の格習得に関する授業実践
Teaching the German case system: A report on classroom practice

磯村, 尚弘

15pp.21 - 25 , 2015-12-22 , 愛知教育大学
NCID:AA12377045
Description
ドイツ語は英語と比べると習得が難しいといわれる。習得が難しい理由として挙げられるのがドイツ語の格変化である。これまでのドイツ語教科書は1つの課で4つのすべてを扱い、格変化を一度に学習するように編集されたものが多く出版されてきた。しかし近年格習得の研究の成果をもとにした4格重視の新しいタイプの教科書が出版されるようになってきている。本報告では、また言語類型論の視点から格の解説を行っている先行の実践を参考にしながら、新しいタイプの教科書を使用した授業実践について報告する。
Full-Text

https://aue.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3176&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

Number of accesses :  

Other information