紀要論文 道徳教育における内容項目「自然愛」に関する基礎的研究
Basic Study on a Feeling of Love and Respect for nature in Moral Education

中村, 美智太郎  ,  藤井, 基貴

3pp.47 - 60 , 2015-03-31 , 愛知教育大学大学院・静岡大学大学院教育学研究科 共同教科開発学専攻
ISSN:2187-7327
NII書誌ID(NCID):AA1262681X
内容記述
本論文の目的は道徳教育における内容項目「自然愛」を取り上げ、同項目を取り扱う授業において、どのような教育的課題が生じるかを西洋における概念史研究の成果に即して検討することにある。学習指導要領において「自然愛」は「生命尊重」「環境の保全」「郷土愛」「国際社会」といったキーワードと関連付けられ、中学校段階においては気高さの獲得や内面的葛藤の克服に向けた重要な価値理解とみなされている。本論文は哲学研究における「自然」概念および「愛」概念を省察し、その視座から実際に活用されている道徳教育の副読本の内容を分析することを通じて、新たな道徳教育の基盤となる哲学的・倫理学的アプローチの可能性を提起しようとするものである。そうしたアプローチに基づいて道徳教育において「自然愛」を扱うことは、単に子どもに自然保護の精神を理解させるだけではなく、子どもと共に教員自身も人間中心主義的な自然観から脱却する可能性を秘めている。この可能性を考察することは、東日本大震災を経験した私たちにとって、「恐怖感情」と向き合いつつ、自然を「愛」すること本質を問い直す道徳教育のあり方を示唆することになる。
The purpose of this study is to examine the problems of moral education dealing with “a feeling of love and respect for nature” in Japan. The present Ministry’s curriculum guideline shows that “a feeling of love and respect for nature” has an important place as the precondition to overcome the moral conflict or to acquire the moral nobility in the junior-high school. However, in the cases of Japanese moral education, “a feeling of love and respect for nature” has not been discussed actively with the philosophical studies. It is therefore often overlooked that the idea is strongly related to inner human nature based on the concept of good and beauty. The paper discussed that school teachers should have the knowledge of concept based on these philosophical and historical ideas so as to understand the teaching materials deeply and seek the new approaches toward Japanese moral education. To discuss the feeling of love and respect for nature in moral education based on these approaches includes good chances not only of teaching conservation of nature but also of breaking away from anthropocentrism for children and teachers. These chances suggest the potential of moral education that gives people experienced ""3.11"" the ability to overcome ""feeling of fear"" and to get ""feeling of love and respect"" for nature.
本文を読む

http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/6106/1/kaihatsu34760.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報