Departmental Bulletin Paper 日本におけるIR(インスティテューショナル・リサーチ)による大学教育の質保証 ― 運用状況と制度的課題に関する比較分析 ―
Quality Assurance of Higher Education based on IR in Japan ― Comparative Analysis of its Operational Condition and Institutional Issues ―

武, 寛子

5pp.113 - 122 , 2015-03-31 , 国立大学法人愛知教育大学
ISSN:2186-0793
NCID:AA12563491
Description
本稿の目的は、日本の大学においてIRを機能させている事例を考察し、その運用状況と制度にどのような共通点と相違点があるのかを明らかにすることである。具体的に、本稿では国内においてIRに先進的に取り組んでいる事例を取り上げ、事例対象の大学におけるIR活動の運用状況を分析し、IRを大学全体の組織活動として位置付けるための制度構築、また制度を運用する上での課題について考察している。事例対象の大学におけるこれらの状況を考察することで、IRによる大学教育の質保証を実現するための制度的枠組み構築のための示唆を得る。
Full-Text

http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/6038/1/kiko5113122.pdf

Number of accesses :  

Other information