紀要論文 朝鮮通信使と埼玉県川越市

糟谷, 政和

内容記述
江戸時代の川越氷川神社の祭礼に登場する仮装行列は朝鮮通信使を真似たものとする研究を今後さらに進めるために、仮装人物の姿を明らかにするための基礎作業を行った。さらに、2015年の川越市においては、10月に氷川神社の例大祭・神幸祭と「川越まつり」、11月に「唐人揃い」が行われているが、そのような姿になるに至った経過を明らかにした。
本文を読む

http://ir.lib.ibaraki.ac.jp/bitstream/10109/12764/1/20160009.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報