学位論文 網羅性と選択性を指向したLC-MS手法の開発:predicted multiple selected reaction monitoring(pSRM)によるタンパク質解析への応用研究

大﨑, 史雄

2015-03-25
内容記述
要約のみ
Tohoku University
博士
博士(薬科学)
11301甲第16341号
大江知行
本文を読む

http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/61345/1/150325-Osaki-8-0.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報