学位論文 ラット一過性中大脳動脈閉塞モデルにおける新規血栓溶解薬SMTP- 7の活性酸素産生とMatrix metalloproteinase- 9発現の抑制を介した内因性神経保護作用に関する検討

赤松, 洋祐

2015-03-25
内容記述
Tohoku University
博士
博士(医学)
11301甲第16199号
冨永悌二
本文を読む

http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/61047/1/150325-Akamatsu-3330-1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報