学位論文 ペルフルオロアリール基を有するキラルリン酸の開発とイミン類とアルケンとの触媒的不斉反応

岡本, 大司

2015-03-25
内容記述
Tohoku University
博士
博士(理学)
11301甲第16179号
寺田眞浩
本文を読む

http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/60419/1/20150325-OKAMOTO-2899-1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報