会議発表論文 エネルギーの釣合に基づく主架構の塑性化の程度を考慮した履歴ダンパーを有する制振構造の応答予測 その1 第1層の応答予測と時刻歴応答解析結果の比較

岩森, 貴寿  ,  Iwamori, Takatoshi  ,  佐藤, 大樹  ,  Sato, Daiki  ,  北村, 春幸  ,  Kitamura, Haruyuki  ,  山口, 路夫  ,  Yamaguchi, Michio  ,  脇田, 直弥  ,  WAKITA, Naoya

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報