Conference Paper 高強度化学繊維によるワイヤ駆動のための基礎的検討 ―第六報:熱延伸されたUHMWPEロープの繰り返し曲げ耐久性―

高田, 敦  ,  Takata, Atsushi  ,  遠藤, 玄  ,  Endo, Gen  ,  兼清, 真人  ,  Kanekiyo, Masahito  ,  鈴森, 康一  ,  Suzumori, Koichi  ,  難波江, 裕之  ,  Nabae, Hiroyuki

Description
近年,比強度の高い化学繊維ロープが腱駆動ロボットに応用されている.中でも,UHMWPEロープはステンレスワイヤだけでなく,他の化学繊維ロープよりも高い繰り返し曲げ耐久性を持つ.しかし,UHMWPE繊維にはいくつかの種類があり,熱延伸処理が施されたロープとそうでないロープがある.本論文では、5種類のUHMWPEロープの繰返し曲げ耐久性を調査した.その結果,高い線密度を持つ,または熱延伸されたロープは高い強度を持つが,ロープの強度が高いほど、ロープの曲げ耐久性が低いことが明らかになった.
A rope using UHMWPE fiber has high strength. Moreover, in our previous works, it is clarified that some UHMWPE ropes have high repetitive bending durability. However, there are other types of UHMWPE fiber and ropes. In this paper, we focus on repetitive bending durability of heat-set ropes. As a result, the higher strength a rope has, the lower bending durability the rope has.

Number of accesses :  

Other information