会議発表論文 重ハロゲンの立体効果による凝集状態制御を基盤とした高透明・室温燐光性ポリイミド

鹿末, 健太  ,  kanosue, kenta  ,  安藤, 慎治  ,  ANDO, SHINJI

66 ( No. 1 ) 2017-05 , 高分子学会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報