会議発表論文 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その52 任意の振幅・振動数に対する制振壁履歴の予測法

松田, 和弘  ,  Matsuda, Kazuhiro  ,  笠井, 和彦  ,  KASAI, KAZUHIKO

C-1 ( No. )  , pp.417 - 418 , 2016-08 , 日本建築学会

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報