Conference Paper Proxy Re-Signcryptionの安全性と構成に関する研究

中川, 峻  ,  Nakagawa, Shun  ,  尾形, わかは  ,  Ogata, Wakaha

2016-01
Description
再暗号化が可能なproxy re-encryption, 再署名が可能なproxy re-signature, メッセージを送る際に署名と暗号化を行うsigncryption がある. これらの機能をすべて持つものとして, proxy re-signcryption というものが考えられる. これは, たとえばデジタル著作権管理に利用できる. Taban らの論文では, 暗号化の部分においてハイブリッド暗号方式を用いた手法を提案している. 本論文では, proxyre-signcryption を定式化し,満たすべき安全性を定義する. また, 既存方式において用いられる署名方式がある特定の性質を満たす場合に, 脆弱性があることを示し, 安全な方式の構成について考察する.

Number of accesses :  

Other information