会議発表論文 チーム問題解決における協調行動はMMORPGで発現するか?

坂田, 顕庸  ,  Sakata, Akinobu  ,  北澤, 正樹  ,  Kitazawa, Masaki  ,  高橋, 聡  ,  Takahashi, Satoshi  ,  國上, 真章  ,  Kunigami, Masaaki  ,  吉川, 厚  ,  yoshikawa, atsushi  ,  寺野, 隆雄  ,  Terano, Takao

内容記述
本稿では,問題解決に取り組むチームの協調行動による生産性低下という領域における,その要因を特定するという課題に対して,現実のチームと同様の特徴を有する MMORPG の Raid チームの行動ログ分析が有効であることを示すために,Raid チームにおける協調行動の実態調査法を設計した.提案手法を設計するにあたって,Raid 経験者である被験者がゲーム動画の視聴を行い,自分であれば Raid でどのような協調的なプレイを行うかを問うたところ,動画の内容に注意が向いて思うように意見を言えなくなるという課題を発見した.

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報