Conference Paper 東日本大震災時における首都圏の混雑状況に関するTweetの特徴

沖, 拓弥  ,  Oki, Takuya

(No. 2)  , pp.5 - 6 , 2016-03 , Information Processing Society of Japan , 情報処理学会
Description
 東日本大震災時,首都圏では,地震による直接的な被害は軽微であったにもかかわらず,徒歩帰宅者や交通機関の運行再開を待つ人々によって,主要道路や一時滞在施設,鉄道ターミナル駅等は大きく混雑した。この反省を生かし,大地震時に生じる混雑の抑制策について検討することは,将来の首都直下地震や南海トラフ地震に備える上で重要である。しかし,東日本大震災時に,いつ,どこで,どの程度の混雑が生じたかを具体的に示している既往研究やデータは少ない。 本稿では,東日本大震災時における首都圏の混雑状況に関するtweet(混雑ツイート)から,共起する地名・固有名詞・時系列情報等を抽出し,混雑ツイートの頻度や時空間的特徴について基礎的な分析を試みる。

Number of accesses :  

Other information