会議発表論文 逆解析を利用した気泡崩壊時のマイクロ・スケール衝撃力測定

石井, 智弥  ,  Ishii, Tomoya  ,  因幡, 和晃  ,  Inaba, Kazuaki  ,  高橋, 航圭  ,  Takahashi, Kosuke  ,  岸本, 喜久雄  ,  KISHIMOTO, KIKUO

2015-11
内容記述
現在,ポンプの内壁におけるキャビテーション壊食被害の検査では,一時的に運転を停止して目視による検査が行われている.本研究では,代替手段として,管外からの損傷モニタリングを実現するために,逆解析を利用して水中火花放電による気泡崩壊時の衝撃力を推定し,荷重作用位置の推定を行った.気泡崩壊時に固体壁に作用する衝撃荷重を推定し,異なる箇所で衝撃荷重を作用させて作用位置の推定を行い,概ね良好に位置を推定できることを確認した.またジェット衝突により金属表面にマイクロ・スケールのピットが生成することを確認した.

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報