Conference Paper 破壊形態を考慮したFe-Al異材接合継手の疲労寿命予測

深澤, 大志  ,  Fukazawa, Hiroshi  ,  高橋, 航圭  ,  Takahashi, Kosuke  ,  因幡, 和晃  ,  Inaba, Kazuaki  ,  岸本, 喜久雄  ,  KISHIMOTO, KIKUO

2015-11
Description
本研究ではFe-Al異材接合継手の疲労寿命予測を目的とし,疲労試験や応力解析,破面観察から強度評価を行った.疲労試験では,低サイクル側と高サイクル側で異なる破壊形態を示した.破壊形態ごとに異なる疲労曲線を考える必要があるため,切込によって破壊形態を制御した試験を行い,応力解析で算出した破壊起点の応力を用いてS-N曲線を作製した.低サイクル側は溶接金属の塑性変形による溶接金属破断であることが判明し,界面の疲労特性と分離することができた.

Number of accesses :  

Other information