会議発表論文 ケース教材読解の評価におけるコンジョイント分析

内田, 瑛  ,  Uchida, Hikaru  ,  高橋, B. 徹  ,  Takahashi, Toru B.  ,  寺野, 隆雄  ,  Terano, Takao  ,  吉川, 厚  ,  yoshikawa, atsushi

内容記述
ケースメソッドにおいて学習者がどのような視点から読み取っているのかを評価するためにコンジョイント法で分析することについて、本稿はその適用可能性を議論する。既存の尺度とコンジョイント法で10人の被験者の読み取り方を測って比較した結果、相関係数は0.56となり、適用可能性が示唆された。

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報