会議発表論文 顔刺激予期は記号刺激予期よりも早く処理される -fMRI制約付きダイポール分析-

小谷, 泰則  ,  Kotani, Yasunori  ,  大上, 淑美  ,  Ohgami, Yoshimi  ,  新井, 潤一郎  ,  Arai, Junichiro  ,  桐生, 茂  ,  Kiryu, Shigeru  ,  井上, 優介  ,  Inoue, Yusuke

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報