Journal Article 液状水に起因した風車基礎アンカーリング周りのコンクリート損傷進展機構の解明

MAI, THI HONG  ,  Mai.Thi, Hong  ,  千々和, 伸浩  ,  Chijiwa, Nobuhiro  ,  岩波, 光保  ,  Iwanami, Mitsuyasu  ,  齊藤, 智久  ,  Saito, Tomoshisa

37 ( No. 2 )  , pp.481 - 486 , 2015-07 , Japan Concrete Institute , 日本コンクリート工学会
Description
アンカーリング方式により定着された風車のタワー基礎において,スラッジが噴出し,噴出量が多くなるとタワーが浮き上がる現象が確認された。本研究では,風車基礎の一部をモデル化した試験体を用いて液状水の存在,水セメント比の違い,加力速度の違いに注目することで,コンクリート損傷の進展原因を解明する。その結果,降雨降雪に由来した。液状水が内部に浸入したことにより,くさび効果,コンクリート骨格破壊,エロージョン,キャビテーション等の作用が生じ,基礎部分におけるコンクリートを急激に損傷させることが明らかになった。

Number of accesses :  

Other information