紀要論文 Japanese First-Year Engineering Students’ Motivation to Learn English

Jennifer, Claro

(12)  , pp.67 - 105 , 2016-03 , 北見工業大学
内容記述
本研究の目的は、L2MSS のインストルメント(Dörnyei および Taguchi、2010)をRyan(2008)による補足的尺度とともに使用しながら、Dörnyei(2005)のL2 Motivational SelfSystem(L2MSS)の理論的な枠組みの中で、工学部一年生の日本人学生の英語を学ぶモチベーションを測定、調査し、その説明を試みることである。データの相関と回帰分析により、日本の環境においてL2 Motivational Self System の三つの主要な構成要素のうち二つの有効性を実証するものとなった。「英語学習に対する態度(Attitudes Towards Learning English)」および「理想 L2 自己(Ideal L2 Self)」は、基準値である「意図される学習努力(Intended Learning Effort)」の予測因子であることが発見されたが、第三構成要素である「義務L2 自己(Ought-to L2 Self)」は該当しなかった。発見された「意図される学習努力(Intended Learning Effort)」の四つの予測因子は、(1)「英語学習に対する態度(Attitudes Towards Learning English)」、 (2)「言語的な自信(Linguistic Self-Confidence)」、(3)「理想 L2 自己(Ideal L2 Self)」、(4)「統合性(Integrativeness)」である。回帰分析に基づいたモデルが構築され、「意図される学習努力(Intended Learning Effort)」の四つの予測因子のうち二つの相関関係が示されている。その結果からの教育学的な意義が考慮され、当該学生の集団のL2 モチベーションを向上させる方法についての提案がなされている。The goal of this study was to measure, examine, and attempt to explain the motivation tolearn English of first-year engineering students in Japan within the theoretical framework ofDörnyei’s (2005) L21 Motivational Self System (L2MSS), using the L2MSS instrument (Dörnyei& Taguchi, 2010), with additional scales by Ryan (2008). Correlation and regression analyses ofthe data provided empirical support for the validity of two of the three main components of theL2 Motivational Self System in the Japanese context. Attitudes Toward Learning English and theIdeal L2 Self were both found to be predictors of the criterion measure, Intended Learning Effort,but the third component, the Ought-to L2 Self, was not. Four predictors of Intended LearningEffort were found: Attitudes Toward Learning English, Linguistic Self-Confidence, the Ideal L2Self, and Integrativeness. A model based on regression analyses was constructed and shows tworeciprocal interrelationships among the four predictors of Intended Learning Effort. Pedagogicalimplications of the results are considered and suggestions are made for how to possibly increasethe L2 motivation for this population of students.
本文を読む

https://kitir.lib.kitami-it.ac.jp/dspace/bitstream/10213/2451/1/%e3%80%90%e8%ab%96%e6%96%874%e3%80%91%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%ad%20p.67-105.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報