紀要論文 服薬アドヒアランスの評価に関する国内文献レビュー
A Japanese Literature Review of Medication Adherence Assessments

山本,知世  ,  百田,武司

16pp.57 - 65 , 2016-03 , 日本赤十字広島看護大学
ISSN:1346-5945
NII書誌ID(NCID):AA11554983
内容記述
目的:服薬アドヒアランスの評価に関する国内文献レビューを行い,服薬アドヒアランスがどのような定義で用いられ,評価されているのかについて明らかにすることである。 方法:医学中央雑誌Web 版で,「服薬アドヒアランス」をキーワードに検索を行った文献のうち,服薬アドヒアランスの評価を行っている119 文献を分析対象とした。 結果:WHO の定義に基づいた評価を行っている文献では,「海外の尺度を翻訳」,「独自に作成した質問紙」,「服薬アドヒアランスに関連した尺度」で評価が行われていた。しかし,これらは信頼性・妥当性の検討が行われていないものもあった。また,服薬遵守のみを評価している文献では,「自己申告による服薬率や飲み忘れ」,「診療録による服薬遵守」,「錠数カウントでの残数確認」で評価が行われていた。 結論:服薬アドヒアランスの評価を行うためには,WHO の定義に基づいた評価を行うことのできる尺度を使用する必要性が示唆された。
資料
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/jrchcn/file/12066/20160513125757/201607yamamoto57-65.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報