紀要論文 要求表現が拒否表現に及ぼす影響 : 言語表現の間接性の観点から

深田,博己  ,  宗近,真裕子

(5)  , pp.39 - 52 , 2017-03-30 , 対人コミュニケーション研究会
ISSN:21874433
内容記述
本研究の目的は、要求表現が拒否表現に及ぼす影響を実験的に検討することであった。独立変数は要求表現要因(直接的要求、要求者事情言及型間接的要求、拒否者事情言及型間接的要求)と拒否表現要因(直接的拒否、要求者事情言及型間接的拒否、拒否者事情言及型間接的拒否、代替者提案型間接的拒否)の2要因であった。前者は参加者間要因、後者は参加者内要因であり、従属変数として拒否表現の使用度を測定した。場面想定法を利用した質問紙実験を実施し、以下の結果が得られた。要求表現要因と拒否表現要因の交互作用が有意であった。代替者提案型間接的拒否条件における要求表現要因の単純主効果が有意であり、代替者提案型間接的拒否表現の使用は、拒否者事情言及型間接的要求条件の方が直接的要求条件よりも有意に多かった。また、すべての要求表現条件において、拒否表現要因の単純主効果が有意であり、3種類の要求表現のいずれに対しても、要求者事情言及型間接的拒否表現の使用は、4種類の拒否表現の中で最も少なかった。
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/h-bunkyo/file/12379/20170612143937/taikomyu5%28fukada2%29.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報