紀要論文 「子育て」にまつわる社会心理学的研究の可能性
The perspectives of social psychological research concerning "Child-rearing"

西村,太志

(13)  , pp.1 - 8 , 2015-03-20 , 広島国際大学心理臨床センター
ISSN:1348-2092
NII書誌ID(NCID):AA12125734
内容記述
本論文は、「子育て」にまつわる心理学的研究に関して,主に社会心理学の理論や知見を用いてなされているものを概観し,社会心理学の知見を用いた「子育て」研究の可能性や貢献を論じたものである。まず社会心理学の研究体系の主要な区分としての3つのカテゴリーである「他者や社会のとらえ方」「対人関係と集団,コミュニケーション」「社会,組織,文化の中の個人」を呈示した。そして,それぞれのカテゴリーに即した子育てにまつわる社会心理的な研究の例として,リスク認知研究,対人関係研究,オンラインでの情報収集行動の研究などをとりあげた。その上で,今後社会心理学が子育てにまつわる研究や,子育てにまつわる社会環境の改善への貢献可能性について考察した。
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hirokoku-u/file/12248/20151026144728/Vol.13_1.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報