紀要論文 国連とスポーツ─開発と平和のためのスポーツ─
The United Nations and Sport : Sport for Development and Peace

内海,和雄

38 ( 4 )  , pp.31 - 54 , 2016-03-31 , 広島経済大学経済学会
ISSN:0387‐1444
NII書誌ID(NCID):AN00408380
内容記述
国連は2000年に『ミレニアム宣言』を採択し,世界の平和,人権,開発のための諸施策を推進してきた。「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)」は特に開発途上国の開発に関わって2015年を期限にして8項目の目標を設定した。スポーツもその一環に含められたが,開発目標ではなくそれらの目標の達成の手段としての位置づけであった。国連はそのための組織を国連内に設立した。『開発と平和のためのスポーツ国連事務所(UN Office of Sport for Development and Peace)』である。国連自体はスポーツ活動を直接的に推進する組織を持たず,開発におけるスポーツの役割を各国,各国際機関の開発政策にスポーツを位置付けるように働きかけるのが主要な課題である。こうして国際スポーツ組織との連携も推進された。
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hue/file/12228/20160419130110/kenkyu2016380403.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報