紀要論文 【特集】海外の高等教育機関における日本語教育の現状と課題:日本からは見えない文脈を検証する カーロリ・ガーシュパール・カルビン派大学と日本語教育-ボローニャプロセス導入による影響と、その後-
[Special Issue] 'Current Status and Issues of Japanese Language Education at Overseas Higher Education Institutions: Verify the Invisible Context from Japan : Karoli Gaspar University and Japanese Language Teaching: Impact of the Bologna Process, and Our Effort Afterwards
Graduate School of Japanese Applied Linguistics

若井, 誠二

24pp.1 - 10 , 2018-06-15 , 早稲田大学大学院日本語教育研究科
ISSN:1882-3394
NII書誌ID(NCID):AA12272353
本文を読む

https://waseda.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=41730&item_no=1&attribute_id=162&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報