紀要論文 「審判対象は訴因である」ということの意味
On the Thesis That the Court Is Bound by the Counts
The Waseda University Law Association

滝谷, 英幸

68 ( 1 )  , pp.339 - 377 , 2017-10-25 , 早稲田大学法学会
ISSN:0511-1951
NII書誌ID(NCID):AN00259156
本文を読む

https://waseda.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=40258&item_no=1&attribute_id=162&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報