研究報告書 農業の労働力調達と労働市場開放の論理 研究報告書 II (平成26年度)

堀口, 健治  ,  八山, 政治  ,  安藤, 光義  ,  軍司, 聖詞  ,  内山, 智裕  ,  李, 哉泫  ,  長谷川, 量平  ,  大島, 一二  ,  西野, 真由  ,  長谷美, 貴広

2pp.1 - 125 , 2015-06-01 , 早稲田大学地域・地域間研究機構
内容記述
平成26年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B) 研究課題番号 : 25292135 研究代表者 : 堀口健治(早稲田大学政治経済学術院名誉教授)
技能実習制度が農業で果たす意義と大きさ -大型経営を支える実習生- / 最近の外国人技能実習制度の状況と改変の方向 / 外国人技能実習生の導入事例 -茨城県結城市マルミヤ出荷協同組合- / 茨城県および周辺地域における外国人技能実習制度活用の拡大 / 英国における外国人労働者受け入れ制度の変容 / 韓国における外国人雇用制度の仕組みと受入れ実態 -農業を中心に- / 外国人農業技能実習生の意識と実習生制度への一考察 -タイからの視座- / 中国における研修生・技能実習生派遣の現状と課題 -中国山東省・江蘇省における事例調査より- / 台湾中部農業地帯における結婚移民労働力の在り方と課題 -茶業および果樹に見る-
本文を読む

https://waseda.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7365&item_no=1&attribute_id=77&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報