学位論文 転がり疲労はく離における双方向き裂の生成機構

藤井, 幸生

2016-07-29 , [出版者不明]
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/50651/1/Gaiyo-3431.pdf

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/50651/2/Shinsa-3431.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報