紀要論文 相殺適状の意義について -民法505条1 項と民法508条との関係-
Zur Bedeutung der Aufrechnungslage in §505 I und §508 JBGB

大木, 満

91 ( 3 )  , pp.1 - 22 , 2016-06-10 , 早稲田大学法学会
ISSN:0389-0546
NII書誌ID(NCID):AN00259112
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/48716/1/WasedaHogaku_91_3_Ohki.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報