紀要論文 物語における前景と後景 -ハラルト・ヴァインリヒ 『時制論』 における 「浮き彫り付与」 に関する考察-
Vordergrund und Hintergrund in der Erzahlung. Zum Begriff "Reliefgebung" von Harald Weinrich

舟本, 正太郎

本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/48614/1/BungakuKenkyukaKiyo_2_61_Funamoto.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報