紀要論文 日本における履行期前拒絶法理の意義について (一)
The Utility of the Doctrine of Anticipatory Breach in Japan (1)

内田, 暁

66 ( 2 )  , pp.87 - 140 , 2016-03-25 , 早稲田大学法学会
ISSN:0511-1951
NII書誌ID(NCID):AN00259156
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/47728/1/WasedaHogakuKaishi_66_2_Uchida.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報