紀要論文 【研究論文】 会話教材におけるローマ字表記 -英語/イタリア語の母語話者を事例として-
[Research papers] Can There be Only One? : A Case Study of Transliteration in Speaking Materials for English and Italian Native Speakers

小林, ミナ  ,  藤井, 清美  ,  栁田, 直美

19pp.1 - 19 , 2015-12-17 , 早稲田大学大学院日本語教育研究科
ISSN:1882-3394
NII書誌ID(NCID):AA12272353
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/46768/1/WasedaNihongoKyoikugaku_19_Kobayashi.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報