紀要論文 〔外国刑事判例研究〕 共犯者による行為計画からのひそかな離反と共同正犯の成否について : BGH, Beschl. v. 8. 5. 2012 - 5 StR 88/12 (LG Kiel), NStZ 2012, 508 = StraFo 2012, 284

今井, 康介

90 ( 2 )  , pp.111 - 121 , 2015-05-20 , 早稲田大学法学会
ISSN:0389-0546
NII書誌ID(NCID):AN00259112
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/45364/1/WasedaHogaku_90_2_Imai.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報