紀要論文 存在への通路としての《間》(das《Zwischen》) -自閉症者テンプル・グランディンの事例から考える-
Das 》Zwischen《 as a passage to being -From the case of Temple Grandin, an autistic person-

三浦, 仁士

21pp.1 - 16 , 2015-03-25 , 早稲田大学大学院社会科学研究科
ISSN:1345-8116
NII書誌ID(NCID):AN10507232
本文を読む

http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/45140/1/SocioScience_21_Miura.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報