学位論文 糸球体低密度と過体重は、既知の糸球体疾患を認めない蛋白尿を呈する慢性腎臓病患者における特徴的所見である

岡本, 日出数

2016-04-28
内容記述
The role of a low glomerular density and being overweight in the etiology of proteinuria in CKD patients without known glomerular diseases. Clinical and Experimental Nephrology. 2014; 18: 911-917
池上, 雅博
浦島, 充佳
宇都宮, 一典
本文を読む

http://ir.jikei.ac.jp/bitstream/10328/8910/1/o_3112.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報