学位論文 大腸炎起因性腫瘍性病変を有するマウスモデルにおける5-アミノレブリン酸を用いた光線力学的診断の有用性に関する検討

菰池, 信彦

2016-04-28
内容記述
Photodynamic diagnosis of colitis-associated dysplasia in a mouse model after oral administration of 5-aminolevulinic acid. In Vivo. 2013; 27(6): 747-753.
矢永, 勝彦
池上, 雅博
相羽, 惠介
本文を読む

http://ir.jikei.ac.jp/bitstream/10328/8879/1/o_3087.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報